業社選びの時期

水漏れを自分で修理するかどうかの判断で注意しなければいけないのが、自分の目に見えている部分だけの水漏れか、もしかしたら目に見えていない部分も水漏れしている可能性があるのかをしっかりと確認しておく必要があります。キッチンの蛇口の部分が水漏れをしているような場合には、簡単なゴムパッキンの交換などで改善する可能性も高いのですが、キッチンの棚の下であったり、キッチンの床部分に水が漏れてしまっていたり、水道管などが破裂していることが原因の場合には、地中に大きな空洞が出来ているような可能性があります。そのような場合には、水道料金が急激に高くなっている可能性が高いので請求された料金などを参考に判断する事も可能です。

また、水道業者は複数の会社があります。テレビコマーシャルなどをばんばんと行っているような全国チェーンのお店であったり、昔から街の修理屋さんとして信頼のあるようなお店もあります。色々なお店の中で最も信頼の出来るお店を判断する必要があるのですが、水漏れを起こした後に探すと焦ってしまって冷静な判断が出来なかったり、比較する時間が無いという場合もありますので、普段から色々な修理業者を調べておき、頼む業者を絞っておくのも重要になります。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket